店舗情報取扱い商品配送地域若林家具トクトククーポン家具のワカコー楽天市場店前橋本店チラシ駒形店チラシ藤岡店チラシ若林家具公式フェイスブック

和室にベッドを置く際の注意したいポイント

ベッドは洋室やフローリングの上で使用する設計のため、和室に置く際には注意したいポイントがいくつかあります。こちらでは、その注意したいポイントをご紹介いたします。

畳がへこまない工夫をする

和室に置くベッドに脚がついていると、確実に畳がへこみます。特に脚が細いベッドは簡単に畳がへこんでしまいます。そのような畳のへこみは賃貸の場合だと退去する際敷金に関わってきます。そのため和室にベッドを置く際には畳がへこまない工夫をする事が大切です。小さな板材を脚の下に敷いたり、カーペットやゴムマットなどを敷いたりしてへこまないように工夫をしましょう。

場所を確実に決めてから置く

フローリングの場合だと少し押せば簡単にベッドを移動させる事ができますが、畳の場合押して移動すると畳がボロボロになってしまいます。したがって和室にベッドを置く際は、場所を確実に決めてから置く事を心がけましょう。「こっちの配置の方が良いな」と、何度もずらしてしまうと畳がボロボロになりますので、確実に決めて置く事が大切なのです。

掃除のしやすさも考慮する

ベッドの下はホコリが溜まりやすい場所となっています。さらに畳というのは色々な素材の中で最も湿気を吸収しやすくなっていますので、カビが発生しやすいです。つまり和室にベッドを置くのはホコリやカビが溜まりやすい状況と言えます。

ホコリやダニが溜まるのを防ぐためには、ベッドを置く際掃除のしやすさも考慮するようにしましょう。そうする事で質の良い睡眠が確保でき、家族全員が快適に過ごせます。

ベッドは和室用に設計されていませんが、使う人が気を配る事で上手く和室とマッチしますので、和室にベッドを置きたいとお考えの方は是非注意したいポイントを把握しておきましょう。

前橋市に本店と駒形店、藤岡市に藤岡店がある若林家具は、ベッドをはじめ様々な家具を用意している家具店です。若林家具はおしゃれな家具から機能が充実した家具まで豊富に取り揃えている家具店ですので、家具をお探しなら是非若林家具をご利用ください。

 

HOME取扱い商品会社情報店舗情報お問合せ公式ネットショップコラム集